CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND


MOBILE
qrcode
カメラのキタムラが20店以上閉店する!?

個人的にもなにかとお世話になっているカメラのキタムラさんが全国で20店舗以上を閉店するそうな。ちょっとビックリなニュースです。なにやらスマートフォンの実質0円が規制されたことによる業績悪化が原因との事。本業のカメラ関連が伸び悩んでいた中でスマートフォンの販売に力を入れていた事が今回の結果につながったみたいですね。んー残念です。とはいえ本業のカメラ関連に再度力を入れていただいて店舗再編等でなんとか頑張って欲しいなと。

 

ちなみに閉店予定の店舗は以下。

 

・室蘭、宮の森店
・八幡平、マックスバリュ西根店
・那珂湊店
・那珂、イオン那珂町店
・水戸、渡里店
・市原、マックスバリュ辰巳台店
・横浜、イオン本牧店
・横浜、若葉台店
・新潟、関新店
・新潟、寺尾店
・小松、イオン小松店
・長野、東部町店
・津島、古川店
・長浜、イオン長浜店
・堺、深井堀上店
・赤穂店
・奈良、イオン西大和店
・広島、高取店
・山口、サンパーク阿知須店
・糸島、前原店
・上峰、イオン上峰店
・岩槻、東岩槻店

 

ざっと上記22店舗が2月末までに閉店するそうです。

 

カメラのキタムラさんといえば中古レンズなどをちょいちょいのぞきに行っては掘り出し物を探したりなんかしてるので近所の店舗がなくなったらめっちゃ困ります。2月末までの閉店予定の店舗に都内の店舗は含まれていないみたいなので個人的には一安心。まぁ最近は、もっぱらネットショップがメインとはいえカメラのキタムラ実店舗で中古レンズをアレコレ物色するのは結構楽しい時間だったりするので今後も頑張って欲しいなと個人的に応援しております。近所の店舗がなくならないようにもちっと利用しようと思いますデス。ハイ。

 


 

JUGEMテーマ:写真

このエントリーをはてなブックマークに追加
| カメラ/ビデオカメラ | 12:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
超レトロなレーシングゲーム「Freaky Racing」を遊んでみた

App Storeのおすすめ新着ゲームに並んでいるのを見て気になった「Freaky Racing」を遊んでみました。

 

 

なにが気になったかといえばこのグラフィックです。超レトロな香りがします(笑)実際遊んでみても昔に遊んだことがあるような懐かしさを感じるゲームである一定の世代の人は食いつきそうな。下の動画は実際に遊んでみた様子です。

 

 

めっちゃ懐かしくないですか?しかもなにげに中毒性があります。空いた時間に軽く遊ぶのに良さそうですね。無料で配信されてますので気になった方はぜひダウンロードしてみてください。

 

 

JUGEMテーマ:ゲーム

このエントリーをはてなブックマークに追加
| ゲーム | 12:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ニコン、レンズ購入キャッシュバックキャンペーンを延長

ニコンが昨年より実施しているNIKKORレンズ累計生産本数1億本達成を記念したキャッシュバックキャンペーンが好評につき期間延長されました。

 

 

当初の対象期間は1月16日(応募締切は1月31日)だったのが3月31日(応募締切は4月19日)までに延長されてます。最大で2万円のキャッシュバックが受けられるという事でこの機会にレンズ購入を検討してみるのも良いかと。

 

んで、自分が今欲しいレンズといえば焦点距離300mm以上の望遠かなぁーと。歪みの少ない85mmあたりの大口径レンズも欲しかったりしますが手持ちのタムロンの単焦点レンズで代替できてるのでとりあえずはいいかなと。まぁ望遠レンズもすぐに必要ってわけでもなかったりはするんですが・・・

 

せっかくなので今メインで使っている手持ちのレンズ(の一部)をずらっと並べてみました。

 

 

ふむ、こうやってみると純正レンズがほとんどない(笑)というか一本だけですな。あとは全て他社製レンズです。使用頻度でいえばタムロンの90mmとコシナの20mmが多く標準域で撮影したくなった時にはプラナーを使うって感じです。ちなみに純正のズームレンズは臨機応変さを求められそうな場合や荷物を少なくしたい時なんかに活躍してくれてたりします。望遠ズームに関してはほぼ月を撮影する専用になってますな。これ以外にもイロモノレンズ?としてたまに使って楽しいレンズベビーやホルガレンズなんかも。

 

というわけで手持ちのレンズ構成で今のところあまり不満はなかったりするんですが、月を撮影する時にもっと大きく写せたらなぁーという事で300mm以上の望遠が欲しかったりしてます。キャッシュバック対象レンズ一覧を見てみると望遠ズームのAF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRが最望遠っぽいですね。まぁ価格が10万円以上するレンズなのでキャンペーンだからと(懐事情的に)飛びつけませんが、よくみたらテレコンもキャッシュバック対象になってました。テレコンは5,000円のキャッシュバック対象になってます。うーむ、これはちょっとそそられる・・・ただ手持ちの望遠ズームが他社製なので純正のテレコンが装着可能かを調べないといけませんね。というかテレコンは他社製レンズとの組み合わせはいろいろ難があるみたいなのでこういう時は純正レンズでそろえておけばなぁーとか思ったり。まぁいまさらですが(笑)

 

そんなこんなで撮りたい写真のためにレンズ構成をあれこれ妄想している時間って幸せデスネ(^_^;)

 

I AM 100 MILLION キャッシュバックキャンペーン
http://www.nikon-image.com/event/campaign/nikkor_cashback2016/

 

JUGEMテーマ:写真

このエントリーをはてなブックマークに追加
| カメラ/ビデオカメラ | 11:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Mac App Storeで配信開始された「Shadow Tactics: Blades of the Shogun」が気になる

Mac App Storeで配信開始されたゲーム「Shadow Tactics: Blades of the Shogun」なるものがちょっと気になってます。

 

 

なにが気になるかといえばそのグラフィック。ぜひStoreのサンプル画像を見て欲しい!日本、しかも江戸時代をモチーフにした非常にきれいなグラフィックです。ドイツのデベロッパが開発したそうですが、かなりの日本(歴史)好きなんでしょうかね?笑

 

 

ゲームジャンルはタクティカルストラテジーだそうで、なんぞ?と思って調べてみるといわゆる戦略要素の強いゲームみたいです。侍や忍者などの個性定期なスキルをもったキャラクターを使って敵地に潜入して目的を果たすという感じみたい。ふむふむゲームとしてもなかなかに面白そうですな。

 

日本語にも対応してるみたいですしこれは遊んでみたい!とか思ったんですが、説明に記載されているシステム要件が結構厳しいなと。OSはmacOS Sierra(10.2)からでCPUはクアッドコア3.0GHz、メモリーが6GB、グラフィックがNvidia GTX 570、AMD Radeon HD 6950かつ2GBのVRAM、ストレージの空き容量は13GBが必要となってます。

 

うーむ、上記要件を満たしてなくても動いた!なんて事もありそうですが、かなりマシンパワーを必要とするゲームみたいですね。うちの環境でまともに遊べそうなのってMac Proくらいですかね。ただ使用アプリの関係でOSをアップデートしてないのでしばらくは様子見かなぁ・・・

 

 

JUGEMテーマ:ゲーム

このエントリーをはてなブックマークに追加
| ゲーム | 10:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CESってセス?それともシー・イー・エス?

週末にアメリカのラスベガスでおこなわれた世界最大のコンシューマエレクトロニクス見本市「CES 2017」ですがいろいろ面白そうな製品がレポートされてます。ちなみにCESの読みは「セス」なのか?それとも「シー・イー・エス」なのか?正しい読みってどっちなんでしょ?自分は「セス」と読んでたんですがあってるのかな?とか急に疑問になりました。

 

とまぁそれはさておきいろいろ面白そうな製品レポートが各所で上がってます。さすがに全部をチェックしてませんが、見かけたものの中から個人的に興味を惹かれたのがライブ配信専用THETAです。THETAといえばリコーさんの360°カメラですね。そのTHETAのライブ配信向けモデル「RICHO R」がCESにて展示されていたそうな。

 


http://ricohr.ricoh/ja/

 

こちらかなり思い切った製品でなんとバッテリー非搭載で外部電源必須という今時珍しいカメラ。そのかわりに24時間の連続稼動を実現しているそうです。開発者向けのキットとして春頃に出荷予定との事。まぁ製品の仕様やら用途を考えると一般向きというよりはこのカメラを使って新たなサービス等を考える人向けなんでしょうね。とはいえTHETA同様にヒットすれば一般向けモデルの販売なんてこともあるかも?

 

360°映像を24時間連続ライブ配信可能とかいろいろ面白そうな事ができそうです。個人的にもかなり興味を惹かれてるんですが、開発者向けという事もあって価格がどのくらいになるのかな?と心配も。そうそう一応ライブ配信だけでなくmicroSDカードへの記録もできるそうです。

 

今年はVRコンテンツがさらに盛り上がりそうですしVRコンテンツ制作カメラとして期待できそうですね!

 

 

JUGEMテーマ:映像制作

このエントリーをはてなブックマークに追加
| VR/AR | 13:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ついに配信開始!iOS向けにアレンジされた名作アクション「ロックマンモバイル」を遊んでみた

昨年末に急遽発表され、ついにiPhone/iPad向けに配信開始された初期ロックマンシリーズ6作品!iOS向けアレンジもされているとの事でさっそくプレイしてみました。

 

 

さすがにバーチャルコントローラーでロックマンは無理があるかな?とか思ってたんですがそれなりに遊べました。残機数無制限等の救済措置もあったりするので当時難しくてクリアできなかった!なんて人もリベンジできるかも。過去の名作アクションゲームという事でこの機会にぜひ若い人達にも遊んで欲しいなと。価格も1作品360円とかなり良心的。この名作がこの価格で遊べるのはうれしいなと。

 

んで、ぜひこれを機会にロックマンシリーズだけでなくカプコンさんの過去の名作ゲームをiOS向けにどんどん移植して欲しいなと切に願います。できればカプコンさんだけでなく他のメーカーさんももっとオッサンホイホイなゲームをiOSにぜひとも移植してくださいませ。

 

 

JUGEMテーマ:ゲーム

このエントリーをはてなブックマークに追加
| ゲーム | 11:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
VRは体験してナンボです

昨年はVR元年と言われましたが、今年は普及とコンテンツの充実が期待されます。個人的にもVRにはいろいろ期待しつつ情報を仕入れたりしてるんですが、本格的なVR体験となるとまだまだハードルが高いですよね。PC向けの本格派VRデバイスとなると単体で約10万円、またVRをちゃんと楽しめるスペックのPCを用意するとなるとVRデバイスとPC本体で合計数十万円の出費も考えなければいけません。コンシューマゲーム機で本格的なVRが楽しめるPlayStationVRも昨年発売されこちらはゲーム機本体とVRデバイスで約10万円の出費で済むので本格的なVRを楽しむなら現状一番期待できる環境です。ただPlayStationVRの品切れ状態が続き未だまともに入手できなかったりしてます。今年はそこら辺が改善されるのを期待したいところ。とはいえ元々ゲームに興味があってPS4を持っているっていうのならまだしもちょっとVRに興味がある程度でゲーム機本体とVRデバイスを購入するってなるとまだちょっとハードル高いです。VRのスゴさってやっぱり体験しなとわからない部分が多いんですよね。

 

そこでスマートフォン向けVRスコープです。スマートフォンならかなりの人がすでに持ってますし千円〜の追加出費でVRコンテンツが楽しめます。昨年購入した書籍「ハコスコ公式 無料で楽しむスマホVR」はホントにオススメで、すぐにスマートフォンで楽しめるVRコンテンツの紹介に加え紙製のVRスコープ「ハコスコ」も付録として付いてきます。まぁコンテンツに関しては書籍がなくても情報はいくらでも探せば出てきますがVRスコープに関してはハコスコが最安でしょう。もちろん単体でも購入可能です。手軽かつ安価にVRを楽しむのにはハコスコが最適だと思いますが、もうちょっとだけ出費すればもうちょっとリッチなVR体験ができます。

 

というわけで昨年はハコスコでVRスゲーとか言ってましたがもうちょっとだけリッチなVR体験がしたいとVRスコープを手に入れました。というかたまたま秋葉原の某ショップの店頭で投げ売りされていたモノを衝動買いしたんですけどね。ちなみに2〜3千円クラスのものならレンズ位置の調整が出来るので、ちょっとリッチなVR体験をしてみたいならこのクラスを狙うのがいいかと。もちろん衝動買いした投げ売り品もレンズ位置調整が可能なヤツです。

 

 

んでさっそく試してみたところ格段にVR体験が向上しました。今までハコスコで楽しんでたコンテンツへの没入感が向上してやっぱりVRスゲーってなりました。そうなるとさらなる体験向上のために上位のVRスコープが欲しくなりますな。1万円オーバーのクラスのものならさらなるVR体験の向上が期待できそうです。うーん、こうやって段階踏みつつVR体験の向上を楽しむのもいいですが、有り余る予算とVRへのそれなりの興味があるなら現状で最高の体験ができるPC環境を手に入れるってのもありかと。この記事は自分同様そんな予算はないけどそれなりのVR体験を楽しんでみたいなんて人向けに書いてます。ちなみに手持ちのスマートフォンがiPhoneなのでそれ前提の記事になってますが、上記含め汎用的なVRスコープならiPhone以外の大抵のスマートフォンにも対応してるかと。そうそうGalaxyユーザーの方ならGearVRってのもありますね。専用って事もあってスマートフォンで結構リッチなVR体験が出来るみたいです。

 

というわけでさらなるVRへの興味が盛り上がってきてる昨今ですが、今年はさらなる盛り上がりに期待してますョ!!

 

 

JUGEMテーマ:iphone

このエントリーをはてなブックマークに追加
| VR/AR | 12:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。昨年に引き続き今年もよろしくお願いいたします。

 

さて、新年ということで更新一発目は福袋の話題なんぞを。残念ながらAppleのLucky Bagは転売屋の・・・と新年早々暗い話題になりそうなので話題を変えます。はい、福袋は福袋でもニコンの福袋の話題です。こちらも恒例ですね。

 

種類は「Nikon 1・COOLPIX・双眼鏡福袋」が5千円、1万円、3万円、5万円の4コース。「デジタル一眼レフカメラ福袋」が7万円、10万円、39万円、50万円、99万円、200万円の6コースです。

 

 

んで、先ほど見てみたらニコンダイレクト、ニコンダイレクト楽天市場店ともに99万円と200万円のコースは売り切れてました。いやぁーこんなんをポンと買える人がうらやましいです。

 

さてデジタル一眼レフカメラ福袋の方ですが、個人的にも非常に気になるコースが・・・39万円のコースです。39?あれ?ニコンとミクさん(初音ミク)ってコラボとかしてたっけ?と思って見てみるとD500本体にレンズやアクセサリーをセットにしたものっぽいですね。あれ?ミクさん全然関係ない?・・・とか思ってしまったんですが、これは多分「サンキュー」と語呂合わせしたコースなんでしょうねぇー。いやぁーとはいえ「39」という数字を見ると条件反射的にミクさんが出てきてしまうくらいにアレなので困ったもんです(笑)

 

福袋から全然関係ない話に脱線しましたが、こんな感じでゆる〜くいきたいと思いますので今年もよろしくお願いいたします!

このエントリーをはてなブックマークに追加
| 雑記 | 15:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
年末のご挨拶

これが年内最後の更新となります。今年も一年間ありがとうございました。

 

2016年の記事数はこの記事を入れて349となります。うーん、諸事情により更新頻度がかなり落ちてます。一応、記事数よりも記事内容の密度を上げる方向で考えてたんですがそちらもままならず・・・来年は頑張ります。予定していたり計画していたネタも多数放置してたりしてるのでそこら辺も来年は心機一転なんとかしたいです。

 

さて今年をザクッと振り返ってみるとゲーム関連の記事が増えたような。YouTubeの方にもプレイ動画をちまちま上げたりもしました。iPhone/iPad向けにApp Storeで配信されているゲーム中心ですが、まだまだ紹介したい&プレイしたいものがたくさんあるので来年はそこら辺も頑張っていきたいなと。あ、よろしければYouTubeのチャンネル登録よろしくお願いします(笑)木村工房YouTubeチャンネル

 

というわけで当サイトを訪れてくださったみなさん、今年一年ありがとうございました。それでは良いお年を〜!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
| 雑記 | 09:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
iPhoneで本格派アクションアドベンチャーゲームを遊ぶ〜オーシャンホーン

前々から気になっていたiPhone/iPad向けゲーム「オーシャンホーン」を先日のセールでポチったので遊んでみました。

 

 

上動画は序盤プレイの様子です。スマートフォン向けのいわゆるスマホゲーとは違いかなりしっかりしたゲームです。iPhoneで本格的なゲームを楽しみたいなんて人にオススメの一品。ゼルダの伝説にかなり影響されているようで各所にゼルダの伝説リスペクトがみられます。ちなみに音楽には日本の有名クリエイターも参加しているそうです。

 

国内のスマートフォン向けのゲームでは残念ながらゲーム性の高い本格的なものはまだまだ認知されていないみたいです。個人的にはこういった本格的なゲームが国内メーカーからもどんどんリリースされて盛り上がって欲しいなと。そういった意味でもゼルダの伝説に多分に影響を受けているだろう今作ですが、任天堂がスマートフォン向けにゲームを配信しはじめたことですし本家ゼルダの配信にも期待したいところです。

 

 

JUGEMテーマ:ゲーム

このエントリーをはてなブックマークに追加
| ゲーム | 11:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/541PAGES | >>