CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND


MOBILE
qrcode
[ iPhone ] たまには購入済みアプリをチェックするといい事があるかも

何の気なしにiPhoneのApp Storeアプリから購入済みアプリをチェックしてみると・・・iOSのアップデートで泣く泣く削除したアプリがいろいろ復活してる!!

 

iOS 11へのアップデートの際に32bitアプリは動作非対応という事でかなりのアプリを切り捨てざるおえませんでしたが、その後しばらくたってから64bit対応してくれたアプリもちらほらあるみたいです。断腸の思いで削除したアプリが復活してるかもしれません!購入済みアプリのチェックをぜひ!!

 

ちなみに購入済みアプリのチェックはiPhoneのApp Storeアプリから右上の人物アイコン?をタップすると確認できます。

 

 

すべてのアプリとこのiPhone/iPad上にないアプリとで表示を切り替えられます。アプリ一覧の右側の雲みたいなマークがアクティブ(ブルー)になっているものはインストール(動作)可能という事です。非アクティブ(グレー)のものは残念ながらインストール(動作)不可です。

 

さて、結構復活(64bit化)してるアプリがあるよ!とアレコレ再インストールしていると気になるものを発見。セガさんの懐かしのRPGことファンタシースターIIがアクティブになってます。

 

 

ふむ、こちらのアプリ(ゲーム)はiOSのアップデートどうこう以前にApp Storeからの配信が終了していたものです。あれ?再配信されたのかな?と思ってApp Storeを調べてみても出てきません。んん?まぁーとりあえず購入済みアプリ一覧から再インストールしてみるかーと・・・

 

 

 

む?英語版デスネ。と、ここで思い出します。そーいえばセガさんが懐かしの名作ゲームをApp Storeで無料で配信開始したものの「おま国」状態だったという記事を以前書きました。なるほど日本のApp Storeで調べても出てくるわけがありません。ただなぜか以前購入したアプリと紐付けされている?ようで日本のApp Storeで購入できないタイトルが購入済みアプリからだとインストールできてしまう状態に(笑)

 

ただ全部が全部インストールできてしまうわけではないようで無料で再配信されているタイトルなのに購入済みアプリ一覧で非アクティブ(アイコンがグレー)のままのものも、、、というかたまたまファンタシースターIIだけがインストールできてしまう不具合っぽいですね。んー、インストールできるもののRPGを英語でプレイするのはしんどいですねぇーという事でこのままプレイする事はなさそうですが、英語でも全然OKな人なら小躍りするところです(笑)まぁーセガさんがおま国状態をやめて日本のApp Storeでも配信してくれればいいんですけどねぇ・・・

 

というわけでたまたま購入済みアプリをチェックした事からあきらめていたアプリが復活していたりちょっとして小ネタ?があったりと「いい事」があるかも!?という話でした。

 

JUGEMテーマ:iphone

このエントリーをはてなブックマークに追加
| iPod/iPhone/iPad | 16:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
交換後のバッテリー状態をチェック!

先日、Apple Storeでバッテリーの無償交換をおこなってきたのでiOS 11.3で導入されたバッテリー状態のチェックであらためて確認してみました。

 

 

もちろんというか当然というか交換直後なので100%です。以前にバッテリー状態のチェック機能が搭載されたときに確認したときは88%でした。約2年半で12%くらい総バッテリー容量が減った計算かな?まぁなにはともあれバッテリーも新しくなったことですし当面は現行機で問題なさそうです。

 

JUGEMテーマ:iphone

このエントリーをはてなブックマークに追加
| iPod/iPhone/iPad | 11:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
iPhoneのバッテリー交換でApple Storeに行ってきた

以前の記事でも書きましたが現在使用中のiPhone 6sが無償バッテリー交換対象機種だったのでようやく重い腰を上げてバッテリー交換をしにApple Storeに行ってきました。場所はApple Store 表参道です。もちっと近場にApple正規サービスプロバイダもあったりしますが、今回はジーニアスバーも(初)体験しておこうかとApple直営のストアをチョイス。ちなみに表参道はオープン初日以来の来店だったり(^^;)

 

 

そんなわけでApple Store 表参道にやってきました。もちろん事前に予約済み。少し早く到着してしまったので店内をふらふらと見まわって時間をつぶします。スタッフに声をかけて待つことしばらく呼ばれて席につきます。ちなみに平日昼間だというのに結構混雑してますね。席についてしばらく待つと担当のスタッフが来て手続き開始。さすが「わかっている」スタッフなので対応が早い早い。早々に確認および手続きが完了です。今回はバッテリー交換修理なので作業が終わるまで時間をつぶします。修理が終わるまで約1時間半ほどかかるみたいなので近所を散策しつつ見つけた喫茶店でお茶をしながらまったりと・・・

 

さてそんなこんなで時間をつぶしてApple Store 表参道に戻ります。スタッフに先程の手続きでもらった引換証をみせてバッテリー交換が完了したiPhoneを受け取ってミッションコンプリート!!

 

 

今回の修理内容はこんな感じです。本来なら3,200円かかるところですが、無償交換対象機種のため0円です。ちなみに今回受けたiPhone 6sのバッテリー無償交換プログラムは小売販売日から3年間という期間制限があるのでご注意を。発売日に購入したという方は今年の9月が期限です。対象機種だけどまだ交換してもらってないなんて人は要注意です。

 

さて、バッテリーも新しくなった事ですしもうしばらくiPhone 6sさんには頑張ってもらうとしましょうかねぇー

 

JUGEMテーマ:iphone

このエントリーをはてなブックマークに追加
| iPod/iPhone/iPad | 09:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
iPhoneでゲーム中に通知を一括オフにする方法

iPhoneでゲーム中に突然通知が表示されたりするとちょっと困る事があります。しかし通知が出ないよう機内モードをオンにしてしまうとネットワーク接続必須なゲームはプレイできない・・・そんな時はおやすみモードを活用しましょう!

 

まずはゲーム用におやすみモードを設定します。設定からおやすみモードを選択。

 

 

ゲーム中はあらゆる通知をスルーする設定にするので「通知は常に知らせない」「着信を許可はだれも許可しない」「繰り返しの着信はオフ」にします。ゲーム中のみ使うので時間設定は特にせずにその都度おやすみモードをオンオフします。

 

後はコントロールセンター(ホーム画面で画面下から上にスライドさせると表示される画面)でおやすみモード(三日月マーク)をオンにするだけです。

 

 

ちなみにゲーム中に一切の通知が表示されないよう設定してしまっているのでゲーム終了後は忘れずにおやすみモードをオフにしましょう。

 

JUGEMテーマ:iphone

このエントリーをはてなブックマークに追加
| iPod/iPhone/iPad | 15:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
iOS 11.3で導入されたバッテリーの状態(ベータ)をチェック

本日より提供が開始されたiOS 11.3ですが、いろいろ追加された機能はさておき古いiPhoneを使っている人には非常に気になる「バッテリーの状態(ベータ)」をまずはチェックしてみましょう。

 

こちらはバッテリーの劣化による突然のシャットダウンを防ぐ目的でOS側でiPhoneのパフォーマンスを抑える機能がユーザーに知らされる事なく導入されていた問題を受けて今回あらたに追加された機能です。

 

 

iPhoneの設定からバッテリーの項目で確認できます。

 

 

 

最大容量とピークパフォーマンス性能について確認できます。今のところ使用しているiPhoneのバッテリーは問題なさそうです。尚、パフォーマンス管理機能は突然のシャットダウンが最初に起きた後に有効化されるそうで、以降オンオフの管理もできるようになるみたいです。

 

今後、バッテリーの劣化による突然のシャットダウンが起こればパフォーマンス管理機能が有効化されると思いますが、その際にユーザー側でオンオフを設定できるようになったのは助かります。

 

JUGEMテーマ:iphone

このエントリーをはてなブックマークに追加
| iPod/iPhone/iPad | 11:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スマホ向け本格スタビライザー「Osmo Mobile 2」

いよいよ明日からApple Store等で先行予約が開始されるDJIの新型スマホ向けスラビライザー「Osmo Mobile 2」ですが、個人的にもちょー気になってます。

 

 

前モデルよりも駆動時間が3倍以上延び操作性も向上しているそうで、しかも価格も安くなってる!前モデルのApple Storeでの価格は22,900円(税別)なのに対し今モデルは税込16,800円と発表されています。Apple Storeでの価格はまだ未定ですが、前モデルより確実に安くなるでしょう。

 

うーむ、これはかなり魅力的。iPhoneなら4K撮影もできるしアプリを使えばLog撮影までできちゃいます。このスタビライザーと組み合わせればかなり本格的な動画撮影がiPhoneでできるようになりますね。

 

JUGEMテーマ:iphone

このエントリーをはてなブックマークに追加
| iPod/iPhone/iPad | 16:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
YASHICAのスマホレンズ!?

YASHICAと聞いて反応するのは古くからのカメラ(写真)ファンですかね。1949年に創業した国内カメラメーカーでしたが、今は紆余曲折を経てJNCデイタム・テック・インターナショナルという香港の会社がブランドの権利を持っているそうです。国内では現在、株式会社ジェネシスホールディングスがライセンス供与を受けてYASHICAブランド製品の販売をおこなっているそうです。と、ここまではウィキ先生情報なんですが、なにやら日本ポステックからYASHICAブランドのスマートフォン向けレンズ「YASHICA LENS」なるものが発売されたらしい・・・と。

 

国内ライセンスが現在どうなってるのかわかりませんが、YASHICAの名を冠した新しい製品が出たことは間違いなさそうです。クラウドファンディングサービス上で10月19日より先行発売がおこなわれていたみたいですが、今はAmazonさんでも普通に販売されてますね。

 


http://seihinbu.pos-tec.jp/yashica-lens-makuake-start

 

さて、YASHICAといえば個人的には祖父より受け継いだこちらのカメラが今も手元にあったりします。

 

 

これまたウィキ先生情報によるとこちらのヤシカエレクトロ35は1965年に世界初の電子制御式35mmカメラと銘打って発表されたそうです。ふむふむ、今はまったく使ってなくオブジェと化してしまっていますが、いつかクリーニングしてちゃんと使える状態にしたいなぁーとか思っていたり。そんなちょっとした思い入れのあるYASHICAブランドの新製品、ちょっと気になってます。ちなみにこの製品の存在を知ったのはmono-logueさんの記事からです。なにやらこだわりもある製品っぽいのでますます気になりますね。

 

そうそう、YASHICAのサイトを見てみるとなにやらデジタルカメラの発売も予定されるみたいですね。これまたクラウドファンディングサービスでの先行販売を予定している模様。digiFilmなるものがちょっと気になったりもしますが、これって物理的に交換できるフィルターみたいなものでしょうか?

 

それはさておきスマートフォン用レンズです。価格も安価ってほどではないですが、それなりにこだわった製品なら安いと感じさせる価格帯ですしちょっと試してみたいかも。ふむふむ気になりますねぇー

 

 

JUGEMテーマ:iphone

このエントリーをはてなブックマークに追加
| iPod/iPhone/iPad | 12:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Mikutapが楽しすぐる!!

スマートフォンのブラウザからタッチ操作で演奏が楽しめる「Mikutap」が楽しすぎです。ちょっとだけ、、、のつもりが時間を忘れて熱中してるなんて事もしばしば。いやぁ〜困ったもんです(笑)ご存知のない方は下の動画を見ていただければどんなものかわかるかと。

 

 

ちなみにブラウザから利用できるのでスマートフォンだけでなくPCのブラウザからも楽しめたりします。でもやっぱりスマートフォンからのタッチ操作が楽しいですね。気になった方は下記リンクからぜひ楽しんでみてください。あ、本当に時間泥棒なのでその点だけご注意を(笑)

 

Mikutap
https://aidn.jp/mikutap/

 

JUGEMテーマ:初音ミク

このエントリーをはてなブックマークに追加
| iPod/iPhone/iPad | 15:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
App/iTunes/iBooks StoreでDL購入したものの返金対応

AppleもApp Store、iTunes Store、iBooks Storeでダウンロード購入したものに問題がある場合の返金対応を実施しているそうで、自分も知らなかったので情報共有も兼ねて記載しておきます。

 


https://support.apple.com/ja-jp/HT204084

 

ダウンロード購入したものに問題がある場合には、reportaproblem.apple.comにてApple IDでサインインし購入内容や領収書を確認することができるそうです。またこの情報を元にサポートへ問い合わせができるとの事。詳しくは下記サイトを確認してみてください。

 

App Store、iTunes Store、iBooks Store から購入したアイテムに問題がある場合
https://support.apple.com/ja-jp/HT204084

 

また、返金対応を希望する場合には90日以内となっていますのでご注意を。90日以上前に購入したものについては返金の対象とならないそうです。

 

JUGEMテーマ:iphone

このエントリーをはてなブックマークに追加
| iPod/iPhone/iPad | 15:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
iOS 11の普及率はいまいち?バージョン別シェア

Appleが開発者向けサポートページにiOSのバージョン別シェアを公開したそうです。

 


https://developer.apple.com/support/app-store/

 

過去、iOS 9/10はリリースの約一ヶ月後にはシェアが60%を越えていたそうで、iOS 11のこの時点での59%という数字はなかなかに苦戦しているみたいですね。やはり32bitアプリの完全切り捨てがアップデートのハードルを上げているんじゃないかなぁ〜と。かくいう自分もiOS 11にアップデートしてしまうと起動できなくなるアプリ(とくにゲーム笑)があるので実は未だにiOS 10を使っていたりしてます。本当なら9月以降にiPhoneの機種変更を予定していたので機種変更していれば旧機種はiOS 10で新機種はiOS 11でという二刀流ができたんですが、まぁいろいろあって未だ機種変更してなかったりします。

 

最新のOSを使いたいと思いつつも使えなくなってしまうアプリがネックになってなかなかアップデートできないというケースは結構あったりするんじゃないかな?と。アプリによっては64bit化アップデートが望めない(というか永らくアップデート自体されていないものもあったりします)ものもあったりするのでユーザーとしては悩ましいところです。これ、Appleは開発者へ向けたサポートをしてたりするんでしょうか?App Storeで配信されているアプリはAppleにとっても大事な資産なはずですし、32bitアプリを64bit化するために開発者へ向けた(開発資金を含めた)諸々のサポートがあってもいいと思うんですけどね。開発者へのサポート=Apple、アプリ開発者、ユーザーみんながウインウインな状況になると思うんですが・・・う〜ん、ここらへんどうなんでしょ?

 

JUGEMテーマ:iphone

このエントリーをはてなブックマークに追加
| iPod/iPhone/iPad | 13:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/134PAGES | >>