CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND


MOBILE
qrcode
Appleがライトフィールド技術をARに活用?

Appleが新たに取得した特許のうちiPhone/iPadに関するものでライトフィールド技術を用いたARに関するものがあるそうです。

 

アップルがAR関連の特許取得 遠近感を出すライトフィールド技術を『FaceTime』に活用か

 

上記記事中ではFaceTimeで活用されるかもしれないと記載されてます。ふーむ、どんな感じで活用されるのか楽しみですね。

 

そうそう、ライトフィールド技術といえばライトフィールドカメラとして話題になったLYTROがありますが、Appleが買収しようとしていた(中の人談)なんて話もあったみたいなので元々ライトフィールド技術については関心があったみたいですね。

 

 

次期iOSではARの開発キットであるARKitも発表されてます。上記技術を含めどんなアプリが登場してくるのかも楽しみですね。

 

JUGEMテーマ:iphone

このエントリーをはてなブックマークに追加
| VR/AR | 14:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CESってセス?それともシー・イー・エス?

週末にアメリカのラスベガスでおこなわれた世界最大のコンシューマエレクトロニクス見本市「CES 2017」ですがいろいろ面白そうな製品がレポートされてます。ちなみにCESの読みは「セス」なのか?それとも「シー・イー・エス」なのか?正しい読みってどっちなんでしょ?自分は「セス」と読んでたんですがあってるのかな?とか急に疑問になりました。

 

とまぁそれはさておきいろいろ面白そうな製品レポートが各所で上がってます。さすがに全部をチェックしてませんが、見かけたものの中から個人的に興味を惹かれたのがライブ配信専用THETAです。THETAといえばリコーさんの360°カメラですね。そのTHETAのライブ配信向けモデル「RICHO R」がCESにて展示されていたそうな。

 


http://ricohr.ricoh/ja/

 

こちらかなり思い切った製品でなんとバッテリー非搭載で外部電源必須という今時珍しいカメラ。そのかわりに24時間の連続稼動を実現しているそうです。開発者向けのキットとして春頃に出荷予定との事。まぁ製品の仕様やら用途を考えると一般向きというよりはこのカメラを使って新たなサービス等を考える人向けなんでしょうね。とはいえTHETA同様にヒットすれば一般向けモデルの販売なんてこともあるかも?

 

360°映像を24時間連続ライブ配信可能とかいろいろ面白そうな事ができそうです。個人的にもかなり興味を惹かれてるんですが、開発者向けという事もあって価格がどのくらいになるのかな?と心配も。そうそう一応ライブ配信だけでなくmicroSDカードへの記録もできるそうです。

 

今年はVRコンテンツがさらに盛り上がりそうですしVRコンテンツ制作カメラとして期待できそうですね!

 

 

JUGEMテーマ:映像制作

このエントリーをはてなブックマークに追加
| VR/AR | 13:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
VRは体験してナンボです

昨年はVR元年と言われましたが、今年は普及とコンテンツの充実が期待されます。個人的にもVRにはいろいろ期待しつつ情報を仕入れたりしてるんですが、本格的なVR体験となるとまだまだハードルが高いですよね。PC向けの本格派VRデバイスとなると単体で約10万円、またVRをちゃんと楽しめるスペックのPCを用意するとなるとVRデバイスとPC本体で合計数十万円の出費も考えなければいけません。コンシューマゲーム機で本格的なVRが楽しめるPlayStationVRも昨年発売されこちらはゲーム機本体とVRデバイスで約10万円の出費で済むので本格的なVRを楽しむなら現状一番期待できる環境です。ただPlayStationVRの品切れ状態が続き未だまともに入手できなかったりしてます。今年はそこら辺が改善されるのを期待したいところ。とはいえ元々ゲームに興味があってPS4を持っているっていうのならまだしもちょっとVRに興味がある程度でゲーム機本体とVRデバイスを購入するってなるとまだちょっとハードル高いです。VRのスゴさってやっぱり体験しなとわからない部分が多いんですよね。

 

そこでスマートフォン向けVRスコープです。スマートフォンならかなりの人がすでに持ってますし千円〜の追加出費でVRコンテンツが楽しめます。昨年購入した書籍「ハコスコ公式 無料で楽しむスマホVR」はホントにオススメで、すぐにスマートフォンで楽しめるVRコンテンツの紹介に加え紙製のVRスコープ「ハコスコ」も付録として付いてきます。まぁコンテンツに関しては書籍がなくても情報はいくらでも探せば出てきますがVRスコープに関してはハコスコが最安でしょう。もちろん単体でも購入可能です。手軽かつ安価にVRを楽しむのにはハコスコが最適だと思いますが、もうちょっとだけ出費すればもうちょっとリッチなVR体験ができます。

 

というわけで昨年はハコスコでVRスゲーとか言ってましたがもうちょっとだけリッチなVR体験がしたいとVRスコープを手に入れました。というかたまたま秋葉原の某ショップの店頭で投げ売りされていたモノを衝動買いしたんですけどね。ちなみに2〜3千円クラスのものならレンズ位置の調整が出来るので、ちょっとリッチなVR体験をしてみたいならこのクラスを狙うのがいいかと。もちろん衝動買いした投げ売り品もレンズ位置調整が可能なヤツです。

 

 

んでさっそく試してみたところ格段にVR体験が向上しました。今までハコスコで楽しんでたコンテンツへの没入感が向上してやっぱりVRスゲーってなりました。そうなるとさらなる体験向上のために上位のVRスコープが欲しくなりますな。1万円オーバーのクラスのものならさらなるVR体験の向上が期待できそうです。うーん、こうやって段階踏みつつVR体験の向上を楽しむのもいいですが、有り余る予算とVRへのそれなりの興味があるなら現状で最高の体験ができるPC環境を手に入れるってのもありかと。この記事は自分同様そんな予算はないけどそれなりのVR体験を楽しんでみたいなんて人向けに書いてます。ちなみに手持ちのスマートフォンがiPhoneなのでそれ前提の記事になってますが、上記含め汎用的なVRスコープならiPhone以外の大抵のスマートフォンにも対応してるかと。そうそうGalaxyユーザーの方ならGearVRってのもありますね。専用って事もあってスマートフォンで結構リッチなVR体験が出来るみたいです。

 

というわけでさらなるVRへの興味が盛り上がってきてる昨今ですが、今年はさらなる盛り上がりに期待してますョ!!

 

 

JUGEMテーマ:iphone

このエントリーをはてなブックマークに追加
| VR/AR | 12:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |