CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND


MOBILE
qrcode
<< Adobe Creative Cloudと新しいアップグレードポリシーについて | main | 設定項目アイコン作成のURLスキーム一覧とiPadでのアイコン自作 >>
iOS 5でよく使う設定用アイコンの自作を試してみた
最近ちらほらと聞く「iOS 5で設定各種画面のURLスキームに対応した」ことによる設定項目のアイコン作成を試してみました。アイコンの作成には無料アプリの「お気に入りのホーム画面アイコンクリエーター - aHomeIcon」を使用。

お気に入りのホーム画面アイコンクリエーターのダウンロードはコチラ。(無料)※iTunesが起動します。
お気に入りのホーム画面アイコンクリエーター - aHomeIcon - Mokten Pty Ltd

まずは設定用のアイコンを用意します。一から自作しても良いのですがめんどいのでここはフリーのアイコンを拝借。Iconfinder(http://www.iconfinder.com/)というサイトから検索、ダウンロードしてきました。ダウンロードしてきたファイルをDropboxに放り込んでおきます。ちなみにダウンロードしてきた画像ファイルはPNG形式で背景が透明、これをこのままiPhoneに持って行くと背景が真っ黒になってしまうので画像処理ソフトで背景に白い画像を入れてます。Dropboxに放り込んでおいた画像ファイルをiPhoneのDropboxから開いてカメラロールに保存します。



さて、これで下準備は完了。アイコンの作成に移ります。iTunes App Storeからダウンロードしてきた「お気に入りのホーム画面アイコンクリエーター」を起動。



起動したら星マークのアイコンをタップ。Choose Libraryを選択します。



カメラロール内の画像から先ほどDropboxから保存した画像を選択、位置とサイズを調整します。



アイコン名をタップしてアイコンの名前を入力。つづいてURLと書いてあるアイコンをタップして設定画面を開くためのパスを入力します。ここではWi-Fi設定画面を開くためのパス「prefs:root=WIFI」と入力。



完了したら右下にある矢印の付いたアイコンをタップ。確認を求められるので「はい」を選択。



Safariが起動して左側の画面がでてくるので下段真ん中の矢印の付いたアイコンをタップ。ホーム画面に追加を選択します。



再度、確認の画面が出るのでアイコン画像とアイコン名を確認して右上の追加ボタンをタップすれば完了。ついでにiPhoneでよく使う設定項目の機内モードのアイコンも作ってみました。



機内モード設定画面へのパスは「prefs:root=AIRPLANE_MODE」になります。さて、実際に作成してみてそんなに面倒でもないかな?と。それよりも設定項目アイコン作成によって受ける恩恵はデカいですな。いくつかの手順で開いていた設定項目が一発で開けるのはヒジョーに便利。オススメなTipsです。その他の設定項目へのURLスキームの一覧も載せようと思ったんですがちょっとエントリーが長くなったので次のエントリーにまわします。でわ。


 iTunes Store(Japan)
このエントリーをはてなブックマークに追加
| iPod/iPhone/iPad | 12:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kim-koubou.com/trackback/899029
トラックバック