CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND


MOBILE
qrcode
<< 画面外のスクリーンショットも撮れる便利なアプリ WebCollector | main | スーパームーンで久々の月撮影 >>
iPhoneのソフトウェアキーボードでCoreMIDI対応音源を鳴らす事が出来る面白アプリ
iPhoneのソフトウェアキーボードからCoreMIDI対応の音源を鳴らす事が出来るアプリ、MIDIWriter。ソフトウェアキーボードからだけでなくBluetoothやDockコネクタで接続されるiOS用のハードウェアキーボードからも利用可能です。



で、このアプリの面白いところはiPhoneの音声入力を使ってフレーズも作成できるところ。これは面白い!と思ったら音声入力機能はiPhone 4SまたはiPad 3rdでないと使えない模様。ウチのiPhone 4では残念ながら使えない・・・(; ;)

音声入力は残念ですが気を取り直して実際に試してみました。まずは音源の設定です。CoreMIDI対応のアプリ側でバックグラウンドで音源が鳴らせるように設定します。ここではAnimoogを使用。

左上のPageメニューからSETUPを選択。MIDI項目からOffと表示されている部分をタップして緑色に点灯させます。



つづいてAUDIO項目からBACKGROUND AUDIOをタップして点灯させます。



これで下準備は完了。あとはMIDIWriterを起動してソフトウェアキーボードをタップすれば音が鳴ります。フリック入力や絵文字入力にも対応。面白い。楽器なんか弾けないよーという人でもソフトウェアキーボードを適当にポチポチ押してればなんか弾けそうになる(?)気がするアプリです(笑)

また、iPhone内のCoreMIDI対応音源だけでなくWi-Fi接続(ネットワークMIDI接続)でMac上の音源もこのアプリから鳴らせるそうな。なにげにいろいろと遊びがいのありそうなアプリ。これで85円はかなりお得かも。

MIDIWriter(85円)
MIDIWriter - Masayuki Akamatsu


サウンドハウス
このエントリーをはてなブックマークに追加
| iPod/iPhone/iPad | 09:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kim-koubou.com/trackback/899465
トラックバック