CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND


MOBILE
qrcode
<< Apple、デジタルカメラRAW互換性アップデート6.0.1を公開 | main | マルチメディア開発環境「MAX 7」がリリースされた模様 >>
プロも使用しているRAW現像&写真編集ソフト「DxO OpticsPro」が無償で手に入る?
プロも使用しているRAW現像&写真編集ソフトの「DxO OpticsPro」が無償で手に入る?という事でさっそくゲットしてみました。


こちらのサイトから手に入れる事ができるそうなんですが、どうやら「Digital Photographer」という雑誌とのコラボ企画みたいですね。というか雑誌を買ったわけでもなんでもないんですが、いいんですかね?

上記サイトでメールアドレスと画像に表示されているテキストを入力すると・・・あっさりアクティビティコードとダウンロード先のリンクが表示されます。ちなみに今回、無償で手に入れることができるのは旧バージョンの「DxO OpticsPro 8」です。調べてみるとMac OS X Yosemite(10.10)にはバージョン9.5.2から対応とあるんですが、無事動くのかな?

なにはともあれ、とりあえずインストールしてみます。


インストールといってもダウンロードしてきたファイルをアプリケーションフォルダへコピーするだけです。で、起動、先ほどウェブ上で表示されていたアクティビティコードを入力して・・・


あれ?無事問題なく起動しましたね。とりあえずYosemiteでも問題なく使えそうです。しかもコレ、来年の1月末までなら最新バージョンへお得にアップグレードできるみたいです。Apertureの開発が終了して、RAW現像ソフトの移行先を探している人には朗報かと。


このエントリーをはてなブックマークに追加
| 写真/画像処理/グラフィック | 10:50 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
色温度 デステーションなどの修正
| 升田康一 | 2014/11/15 11:26 PM |
各 写真修正を試したい
| k-masuda | 2014/11/15 11:33 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kim-koubou.com/trackback/902069
トラックバック