CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND


MOBILE
qrcode
<< iOS向けお絵描きアプリ「Adobe Photoshop Sketch」がレイヤーに対応 | main | iPhoneのSafariでサイト丸ごと翻訳する便利ツール >>
PCソフトパッケージ今昔物語
ちょうど今、Cycling’74社のビジュアルプログラミング環境の「Max 7」が30%OFFになってます。前バージョンからアップグレードしようしようと思いつつ後回しにしていたので良い機会とアップグレードしました。んで、最近は、ソフトといえばダウンロードばかりなので久々にパッケージ版を選択してみようかと。ちなみにパッケージ版の方がダウンロード版よりも割高になります。そんなこんなで国内代理店のMI7さんより先ほど到着。なぜか未だに残してある古いバージョンのパッケージと比較してみました。
 

最近はこんなにコンパクトになっているんですね。というか昔のPCソフトパッケージの存在感に圧倒されます(笑)
 

厚さもこんなに違います(笑)昔のものには分厚いマニュアルが入っているので重さも段違い。

で、新しい方のパッケージを開けてみてさらにびっくり。てっきりDVDなりのメディアが入っていると思っていたらなんと「空」です。パッケージの中に入っているのは、小冊子と折りたたまれたA4用紙が一枚だけ。え?入れ忘れ???と思ってよく見てみるとパッケージに「インストーラーはダウンロードにて提供」と記載がありました。というかパッケージ版の意味ないやんけぇー笑

というわけで外観と中身とで二度びっくり(笑)今回は、なんとなくパッケージ版を選んでみましたが、ダウンロード版との差額やら送料やらといった金額を本当の意味で「パッケージ」に支払ったという・・・はい、勉強になりました。まぁ、ダウンロード版に比べなにかと不便なパッケージ版をなぜ今回は選んだかというとメディアがあると安心できる古い世代なため久しぶりだし・・・とか思ったのが運の尽きでしたね(笑)

そんなこんなで今は昔、ではなく今と昔のPCパッケージ比較でちとびっくりしたとうい話でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加
| 雑記 | 12:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kim-koubou.com/trackback/902926
トラックバック