CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND


MOBILE
qrcode
<< ニコン、防塵・防滴仕様の大口径望遠ズームレンズを11月に発売 | main | Mac用グラフィックアプリ「Pro Paint」が無料に >>
Apple、発表イベントを10月27日に開催!

Appleが今月の27日10時(日本時間で28日の午前2時)から発表イベントを開催するそうです。

 

 

ウワサになっている新しいMacBook Proが発表されるのか気になるところ。その他にもどんな製品が発表されるのか期待しながら待ちたいと思います。

 

で、どんな製品が発表されるのか?等々いろんなサイトがまじめに予想していると思うので、当ブログではテキトーに勝手な妄想を膨らませてみようかと。以下、個人の妄想垂れ流しなのでご注意を。

 

まず今回のイベントにある「hello again」の文字。普通に考えれば9月におこなわれたWWDCが終わって「また会いましたね」という意味なんでしょうが、やはり「hello again」といえば昔からある場所ですし私の小さな恋です。(※最近の人にはわからないネタかも…)

 

Appleにとって昔からある場所、小さな恋とは・・・場所についてはいろいろありそうですが、小さな恋って意味わかりません。ダメです。これでは予想(妄想)しようがありません。ここは原点に帰って文字通りの意味を考えてみます。hello again・・・また会うって事ですよね。そーいえば現在のAppleの主力製品であるiPhoneはNewtonの再来と言えるのではないでしょうか? Newtonの失敗があったからこそiPhoneの成功がある。こう考えれば過去に失敗したプロダクトがhello againする可能性がなきにしもあらず。というわけで過去失敗したプロダクトの中からhello againしそうな製品は・・・

 

そうだ!QuickTakeだ!!

 

ちなみにQuickTakeはApple製のデジタルカメラです。発売していた時期もNewtonと同時期くらいだしNewton→iPhoneの流れにも通じます。そうだこれだこれしかない!(※妄想です)今、QuickTakeを復活させるとしたらどんな機能が搭載されるんだろ? AppleはAR方面に力を入れたいような事をどっかで見たような気がします。それならAR関連の機能が搭載されそうですね。360度撮影にも対応してiPhoneとリアルタイムで連携すればなんかいろいろ面白そうな事ができそうです。

 

とここまで書いて妄想のネタが尽きました。オチも思いつきません。すいません。

 

なにはともあれ来週のイベントを楽しみに待ちたいと思います。

 

JUGEMテーマ:Apple

このエントリーをはてなブックマークに追加
| イベント | 10:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kim-koubou.com/trackback/903066
トラックバック