CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND


MOBILE
qrcode
<< ついに配信開始!iOS向けにアレンジされた名作アクション「ロックマンモバイル」を遊んでみた | main | Mac App Storeで配信開始された「Shadow Tactics: Blades of the Shogun」が気になる >>
CESってセス?それともシー・イー・エス?

週末にアメリカのラスベガスでおこなわれた世界最大のコンシューマエレクトロニクス見本市「CES 2017」ですがいろいろ面白そうな製品がレポートされてます。ちなみにCESの読みは「セス」なのか?それとも「シー・イー・エス」なのか?正しい読みってどっちなんでしょ?自分は「セス」と読んでたんですがあってるのかな?とか急に疑問になりました。

 

とまぁそれはさておきいろいろ面白そうな製品レポートが各所で上がってます。さすがに全部をチェックしてませんが、見かけたものの中から個人的に興味を惹かれたのがライブ配信専用THETAです。THETAといえばリコーさんの360°カメラですね。そのTHETAのライブ配信向けモデル「RICHO R」がCESにて展示されていたそうな。

 


http://ricohr.ricoh/ja/

 

こちらかなり思い切った製品でなんとバッテリー非搭載で外部電源必須という今時珍しいカメラ。そのかわりに24時間の連続稼動を実現しているそうです。開発者向けのキットとして春頃に出荷予定との事。まぁ製品の仕様やら用途を考えると一般向きというよりはこのカメラを使って新たなサービス等を考える人向けなんでしょうね。とはいえTHETA同様にヒットすれば一般向けモデルの販売なんてこともあるかも?

 

360°映像を24時間連続ライブ配信可能とかいろいろ面白そうな事ができそうです。個人的にもかなり興味を惹かれてるんですが、開発者向けという事もあって価格がどのくらいになるのかな?と心配も。そうそう一応ライブ配信だけでなくmicroSDカードへの記録もできるそうです。

 

今年はVRコンテンツがさらに盛り上がりそうですしVRコンテンツ制作カメラとして期待できそうですね!

 

 

JUGEMテーマ:映像制作

このエントリーをはてなブックマークに追加
| VR/AR | 13:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kim-koubou.com/trackback/903126
トラックバック