CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND


MOBILE
qrcode
<< Macで本格的なゲームを遊ぶ!初代Witcherの日本語化 | main | 写ルンですのレンズを再利用したミラーレス向け交換レンズ >>
Adobeの新しいフォトプランへの移行はどうなるのかな?

Adobeがフォトグラファー向けのプランとして新しいフォトプランを発表しました。また写真管理編集ソフトのLightroomがクラウドベースのLightroom CCとローカルベースのLightroom Classic CCの2製品に。

 

 

新しいフォトプランはクラウドベースのLightroom CCと1TBのクラウドストレージがセットのLightroom CCプラン、Lightroom CCにLightroom Classic CCとPhotoshop CCと20GBのクラウドストレージがセットのフォトプラン、上記プランのクラウドストレージが1TBになったフォトプラン(1TBストレージ付き)が用意されてます。価格はLightroom CCプランとフォトプランが月額980円、フォトプラン(1TBストレージ付き)が月額1,980円となっています。

 

今のところAdobeからは何の通知もありませんが、旧フォトグラフィプランはそのまま継続されるのか?それとも新プランへ自動移行されるのか?は不明です。プラン構成を考えると新フォトプランへ移行になるのかな?と勝手に予想。

 

また新プランに合わせてLightroomのクラウドベース版Lightroom CCも発表されました。新プランすべてにクラウドストレージが付いていることからもクラウドベースでのLightroom CCの使用感が気になりますね。

 

 

旧Lightroom同様のローカルベースな写真管理編集ソフトとしてLightroom Classic CCも用意されてます。こちらは今まで通りデスクトップ上での作業がメインのソフトでPhotoshopとの連携も強化されてるみたいです。

 

というわけで新しいフォトグラファー向けプランが発表されましたが、今までフォトグラフィプランを継続利用しているユーザー向けの通知が早く欲しいところです。旧プランが継続されるのか?新プランへ自動で移行されるのか?それとも移行作業が必要なのか?などなど・・・Adobeさんよろしくお願いします。

 

追記

Adobeの公式サイトへログインして契約プラン状況を確認してみたところ旧フォトグラフィプランはやはりフォトプランへ自動移行されてるみたいです。というか契約プランの名称自体はフォトグラフィプランどころかその前のPhotoshop写真業界向けプログラムのままでした(笑)継続契約しているとここは変更されないんですね。

 

JUGEMテーマ:写真

このエントリーをはてなブックマークに追加
| 写真/画像処理/グラフィック | 13:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kim-koubou.com/trackback/903235
トラックバック