CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND


MOBILE
qrcode
<< Nik Collectionの開発をDxOが継続することになったそうで | main | ニコン、豪華商品が当たるサンクスグッズプレゼント!キャンペーン >>
FCPXの次期アップデートでVRコンテンツが作れるようになる?

Final Cut Pro Xの次期バージョン10.4での新機能でVRワークフローをサポートというものがあります。これはFCPX上で360度カメラで撮影した動画等でVRコンテンツが作成できるようになるのかな?と。

 

 

そうなると俄然VRコンテンツ制作にも興味が湧いてきます。で、動画も扱える360度カメラを調べてみると・・・

 

まずはこのジャンルでは有名なリコーのTheta、最近躍進しているInsta360、ニコンのアクションカメラKeyMission 360などなど。Theta V、Insta360 ONE、KeyMission 360はいずれも4K動画撮影に対応していて価格帯も同程度。唯一KeyMission 360だけが24コマで他の2機種は30コマで撮影できます。このジャンルでは先じているThetaに一日の長がありそうですが、Insta360 ONEにはスローモーション動画が撮れるという機能も。

 

手軽にVRコンテンツを制作するならと価格帯も含めこれまた手軽そうな360度カメラを調べてみたところ上記3機種に絞ってみたわけですが、その中でも最近躍進してきているInsta360 ONEが良さそうですね。

 

さてさて、興味がありつつも未だ手を出してなかった360度カメラですが、FCPXで手軽にVRコンテンツが作れるとなれば360度カメラの購入をそろそろ本気で検討したいかも。

 

 

JUGEMテーマ:映像制作

このエントリーをはてなブックマークに追加
| 映像編集 | 10:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kim-koubou.com/trackback/903239
トラックバック