CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND


MOBILE
qrcode
<< iMac Proを盛り盛りにするとおいくら万円? | main | Adobeの旧バージョンが突然使えなくなった困った理由 >>
ドット絵ツールとしても使えるPixelmator

Macで使える安価な高機能画像処理ソフトとして重宝するPixelmatorですが、実はドット絵作成ツールとしても使えるそうな。

 

 

デフォルト状態ではツール一覧に機能がないので気付きにくいんですが、手軽にドット絵が描けるようになるのでぜひお試しあれ。

 

メニューから環境設定>ツールと開きます。

 

 

ツール環境設定内のペイントにあるピクセルツールをツール一覧にドラッグ&ドロップするだけです。

 

 

これでドット絵作成がPixelmatorで簡単に出来ます。

 

さて、ここまではドット絵の描画についての機能でしたが、Pixelmatorにはもうひとつドット絵作成に便利な隠し機能があります。

描いたドット絵を大きなサイズで保存したい!なんて時ありますよね?そんな時にデフォルト機能でサイズを大きくするとアンチエイリアスがかかってエッジがボヤけた画像になってしまいます。普通の画像ならそれでもいいんですが、ドット絵ならシャープなままにサイズを大きくしたい!なんて思いますよね?そんな時に使える隠し機能が実はPixelmatorにはあるんです!

 

メニューバーのイメージ>イメージのサイズを開いて任意の解像度の数値を入れたあとOKボタンを押す際にOptionキーを押しながらOKボタンを押します。

 

これでキレイにドット絵を拡大縮小できます。この方法はニアレストネイバーという形式で拡大縮小しているそうです。リサイズ形式もいろいろあるみたいで調べてみると面白いかもですね。

 

JUGEMテーマ:グラフィック

このエントリーをはてなブックマークに追加
| 写真/画像処理/グラフィック | 14:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kim-koubou.com/trackback/903305
トラックバック