CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND


MOBILE
qrcode
<< Adobeの旧バージョンが突然使えなくなった困った理由 | main | 次期macOSとiPadOSの連携が楽しみすぎる >>
iPadOSでPCの代わりになれるかな?

今秋リリース予定のiPadOS、今までのようにiPhoneと同じiOSではなくiPad専用OSとなるそうです。

 

 

新OSで気になる機能は、マルチタスクの強化Safariがデスクトップ版と同等になるあたりでしょうか?Safariがデスクトップ版と同等という事はMacのSafariで利用できるWebサービスや機能もiPadのSafariで利用できるようになるって事ですね!今までもウェブブラウジングする程度なら問題なかったりしたんですが、Web上のサービスや機能を利用するにはなにかと制限があったりと結局MacのSafariで作業した方がいいよねって事になりがちでした。んが、デスクトップ版と同等になるって事でかなり期待できそうです。マルチタスクも強化されるって事でiPad上での作業効率も上がりそうです。

 

iPad ProあたりからPCの代替としてiPadを推してる感がありますが、専用OSと機能強化でそれをさらに推し進めていくのかな?と。競合しそうなMacBook(特にMacBook Airあたり)は今後どうなって行くのかも興味ありますが、今は新OSでどこまで普段の作業がiPadへ快適に移行できるかが気になります。今までもiPadならではの良さがありましたが、やっぱりPC(Mac)でやっちゃった方が楽だよね!なんて事もしばしば。今度のiPadOSでは、そこら辺も含めて期待しております。今までの豊富なアプリ資産を活かしつつPC(Mac)相当の使い勝手が加わればかなりの作業がiPadで完結できちゃいそうですね。

 

そうそう忘れてはいけないのが、ついにUSBメモリやSDカードなどの外部メモリの接続に正式に対応した事。今までも専用機器&アプリ経由で外部メモリを使用する事はできましたが、OSレベルで正式に対応してくれれば専用アプリを経由する必要もないですし、なにより汎用機器をそのまま利用できるのが助かります。そしてUSB-C接続でなんと外付けHDDまで対応しちゃうそうです。なるほどずーっと独自規格でやってきたiOSデバイスが最新のiPad ProでLightningを捨てて汎用規格のUSB-Cを採用したのはこれを見越してですかねー。

 

うーん、これは期待できそうです。今秋のリリースが楽しみですね!

 

JUGEMテーマ:Apple

このエントリーをはてなブックマークに追加
| iPod/iPhone/iPad | 10:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kim-koubou.com/trackback/903307
トラックバック