CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND


MOBILE
qrcode
<< Mac Proの製造は米国内で継続? | main | いよいよ発売されるAppleのスマートスピーカー「HomePod」 >>
iOS 12.4で新規iPhoneへ直接データ移行が出来るように

iOS 12.4で古いiPhoneから新しいiPhoneへ直接データ移行出来るようになりました。

 

 

自分の周りでもiPhoneの買い替え時に直接データ移行出来ないの?という方はちらほらいるので「待ってた!」という人も多いのでは?

 

さて、個人的にはiTunes経由でのデータ移行で十分、というかバックアップも兼ねてこっちをオススメしたいんですが、それなりに需要のありそうな機能なのでどんな感じか調べてみる事に。

 

まずは復習を兼ねて今までの新しいiPhoneに古いiPhoneからデータを移行する方法を確認すると、iTunes経由、もしくはiCloud経由のふた通りでした。そして今回新たに加わったのが新旧iPhone間での直接データ移行です。

 

ちなみにiTunes経由とiCloud経由での違いは、iTunes経由であればバックアップからのほぼ完全復元が可能なのに対しiCloud経由では自分でCDから取り込んだ音楽データやアプリなどは再インストールする必要があるところ。(iCloudの有料プランで容量を増やしていれば完全バックアップも可能ですが大抵の人は無料プランのままだと思いますのでここでは無料プラン前提で書いてます)んで、新しい直接データ移行はどうなの?というとiTunes経由と同等のデータ移行ができるみたいです。尚、アプリに関してはデータ移行&復元作業の過程でApp Storeから自動でダウンロードされるとの事なのでアプリ内にあるデータは移行できない模様。それぞれのアプリで用意されているアプリ内データのバックアップやデータ移行を利用する必要がありそうです。

 

というわけでiTunes経由とほぼ同等な移行が行える新しい直接データ移行、かなり便利になってます。ただいくつか注意する点もありそうですね。まずは、上でも書いた通りアプリの復元方法がApp Storeからの再インストールなのでアプリ内のデータ復元方法の確認が必要な事、また現時点で直接データ移行するにはWi-Fiローカルネットワークが必要というところです。まぁ音楽データの移行やらアプリの再インストールやらと大量のデータをやりとりするのでWi-Fi環境は必須でしょうね。

 

そして今回の新機能ですが、次期iOS(iOS 13)でさらに便利になるかも?今秋リリース予定のiOS 13で有線(ケーブル経由)での直接データ移行が出来るようになるなんて噂もあります。有線でならアプリも再インストールではなくアプリ内データごと直接移行できるかも?これは期待したいですね!

 

JUGEMテーマ:iphone

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
| iPod/iPhone/iPad | 11:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kim-koubou.com/trackback/903311
トラックバック