CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND


MOBILE
qrcode
ワイヤレスソーラーキーボードK760の電池交換

ロジクールのワイヤレスソーラーキーボード「K760」を重宝していたんですが、調子が悪くなって以降放置してました。MacだけでなくiPhoneやiPadのキーボードとしても使え、ソーラーパネルで充電いらず、しかも室内照明からも充電できる上に3台までの接続デバイス切り替えキーやMacやiPhone/iPadで便利なショートカットキーも搭載されている優れものです。

 

このまま放置しておくのはもったいないなぁーと不調の原因を調べてみると、どうやら内蔵の充電式電池の劣化が原因ぽいなと。それなら内蔵充電池を交換すれば復活するのでは?ということで敢行してみることに。

 

まずは内蔵充電池にアクセスするために裏蓋を取り外します。調べてみると参考になる情報がちらほら出てきたのでそちらを参考に。

 

 

裏面の盛り上がっている部分のゴム足の下にあるネジをまず外します。こちらのゴム足、全部剥がしてしまうと元に戻すのが大変なそうなので、ネジのある部分だけマイナスドライバーを使ってペリッと剥がします。ネジの位置は左右のゴム足のそれぞれ内側にあります。

 

続いて裏蓋と表が糊付けされているのでこれまたマイナスドライバーを使って慎重にペリペリと剥がします。

 

 

慎重にペリペリと…

 

 

結構しっかり糊付けされてます。糊付けされている部分を剥がしたらいよいよ裏蓋を取り外すんですが、調べてみた先ではどこも力技で引っぺがしてOKと書かれています。しかーし、表から裏蓋に小さいネジでネジ止めされているそうなので、先にそちらのネジを外してしまいましょう。

 

 

オレンジの矢印の先にあるのがそう。ちょっとアクセスしにくいですが、プラスドライバーで取り外します。その後に裏蓋を慎重に取り外すと…

 

 

ようやく充電池にアクセスできます。使われているのはエネループの単4です。電池も軽く糊付けされているのでマイナスドライバー等を使って電池を抜き取ります。新しいエネループに交換したら元の状態に組み立てるだけ。

 

さっそく電源オンにしてiPhoneと接続させてみると…

 

 

おぉ!無事つながりました。軽く入力も試したところこちらも問題なし。いやー良かった。重宝していたキーボードだけに復活してくれたのは嬉しいなと。充電を気にしなくていい上に比較的コンパクトなキーボードなので今後も活躍してくれるでしょう!

 

 

JUGEMテーマ:Apple

このエントリーをはてなブックマークに追加
| Apple/Mac | 13:29 | comments(0) | - | pookmark |
この世界の(さらにいくつもの)片隅に

12月20日より公開される「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」非常に楽しみにしております。

 

https://ikutsumono-katasumini.jp

 

前作?に約30分の新規映像が追加されるとの事でどんな場面が追加されるのか楽しみですね。

 

さて、今さらですがこのタイミングで前作「この世界の片隅に」の感想でも書いてみようかなと思い立ったわけなんですが、すでにこの素晴らしい作品の感想は各所いたるところにあるので、かなり個人的な琴線に触れた部分についてのみ書いてみようかと思っております。

 

ちなみに「この世界の片隅に」を見たのは話題になって以降、かなり遅れての視聴でした。しかも劇場ではなくBlu-rayを購入しての初視聴という体たらく。いやはや…「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」はぜひ劇場に足を運ぼうと思ってます。

 

 

さて、この作品、いわゆる「戦争」をテーマとした作品なんですが、自分の中にある戦争映画とちょっと毛色が違うかな?と。戦争=悲惨な状況を全面に押し出しているというより、戦争という状況の中を健気に生きる主人公に悲しさや切なさよりも「愛おしさ」を感じる作品でした。もちろん戦争という状況が舞台になってますので悲惨であり悲しさだったり切なさだったりという感情を想起させられるんですが、そういった感情を突き抜けて愛おしいという感情が自分の中に現前します。なにやらごちゃごちゃと書いてますが、ぶっちゃけると…

 

すずさん萌え!

 

という事です。はい、個人的な感想としてはすずさんに萌え萌えな作品でした。

 

悲惨だから、悲しいから戦争という状況を忌避するという直接的な感覚ではなく、そんな状況の中でも愛おしく生きるすずさんが、もっと幸せな状況があったかもしれないと妄想せずにはいられないからこそ、その状況を忌避せずにはいられません。

 

そんな萌え萌えなすずさんにまた会いたい!という事でまもなく公開の「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」楽しみにしております。

 

 

JUGEMテーマ:映画

このエントリーをはてなブックマークに追加
| 映画/アニメ/DVD/BD | 13:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Sidecarを使えるMacが厳しいのです

かなり楽しみにしていたmacOS CatalinaのSidecarですが、うちのMac Pro(Late 2013)では残念ながら使えないそうです。期待していた新機能だけに非常に残念(;ω;)

 

Appleの公式サイトにある「Sidecarに関するホワイトペーパーを見る」から対応しているMacの一覧が確認できます。(※英語)

 

Sidecarに関するホワイトペーパーを見る(PDF)(英語)

 

これを見るかぎりかなり新しめなMacのみ対応しているみたいですね。う〜む。

 

Mac Proはかなり長いスパンで現役で使えるコストパフォーマンスの高いモデルだと思っているんですが、新しい機能への対応は長く使える事が逆に足を引っ張る事になってるのかなぁ〜と。

 

最新の機能を楽しむためには安価なモデルを短いスパンで買い換えて行くのがいいのかなぁ〜とか思ったりも。

 

ふむ、新しいMac miniが欲しいなぁ(笑)

 

 

JUGEMテーマ:Apple

このエントリーをはてなブックマークに追加
| Apple/Mac | 12:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
iPhoneでPS4のコントローラーが使えるように!

iOS 13がリリースされました。個人的目玉機能としてPS4やXboxのワイヤレスコントローラーをサポート!という事でさっそく試してみました。

 

 

今回は手持ちのPS4コントローラーDS4(DualShock 4)を接続してみます。設定は非常に簡単。iPhone側でBluetoothをオンにして、DS4のPSボタンとSHAREボタンを同時長押しするだけです。※Macと接続する際と一緒ですね。

 

 

iPhoneのBluetoothデバイス欄にDualShock 4が表示されたらタップして有効にします。

 

 

これでDS4でiPhoneのゲームを楽しめます。尚、ゲーム側で対応が必要との事ですが、世界的に普及しているコンシューマゲーム機のコントローラーだけに心配は必要なさそうです。試しにいくつかのゲームを試してみましたがすんなり遊べました。

 

期待の定額ゲームサービス、Apple Arcadeも始まりましたしゲームプラットホームとしてもますます楽しみです。まもなくリリースされるiPadOSやtvOSでもDS4が利用可能になるので携帯はもとよりリビングの大画面テレビでも本格的にゲームが楽しめます。

コンシューマゲーム機やPCゲームに比べライトな印象のあるiOS向けゲームですが、プラットホームとしてもかなり魅力的になった事ですし上記に負けない大作ゲームの登場にも今後期待です。

 

さて、DS4がiPhoneに対応って事でもうひとつ忘れちゃいけないのがPS4 Remote Playです。以前に記事を書いた時点ではDS4に対応してませんでしたが、今回正式対応した事でPS4のゲームを純正のゲームコントローラーでリモートプレイできるようになりました。

 

iPhoneやiPadでPS4の本格ゲームを堪能する!リモートプレイ

 

PS4を携帯ゲーム機のように遊べるリモートプレイでDS4が使えるとかもう最強です(笑)きっとDS4とiPhoneを固定するアダプタをどこかが出してくるんじゃないかな?またWi-Fi必須な事もあって出先で手軽に遊ぶにはまだまだなところもありますが、来年からスタート予定の5Gになったらもっと手軽に遊べるようになるかも?と密かに期待してたりします。

 

JUGEMテーマ:iphone

このエントリーをはてなブックマークに追加
| iPod/iPhone/iPad | 17:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Apple Special Event 2019 雑感

日本時間の深夜におこなわれたAppleの新製品発表イベントで新しいiPhoneが発表されました。

 

 

概ね噂通りのラインナップでしたね。個人的にはiPhoneの買い替えは5G対応してからと思っているので今回は傍観するつもりなんですが、今回の新iPhone、特にProについて気になるコメントを多数見たのでそれについてちょっと書きたいなと。

 

iPhone 11 Proには噂通り3つのレンズが搭載された3眼カメラになりました。で、この3眼について「意味わからん」とか「キモい」とかの意見を見かけました(笑)個人的には3眼とかwktk案件なんですが、このギャップは世代的なものですかね?

 

多分、世代の近い方の意見で「ボトムズ」というのもあって「わかるわかる」とひとり納得していたりするんですが、そもそもボトムズのあの顔のデザインはシネマカメラをモチーフにしているのでそこら辺を知っている世代はテンション上がったりしたのではないでしょうか?

 


参考

 

さすがに物理的に回転はしませんが、撮影時に3つの焦点距離をその場で切り替える事ができるギミックはシネマカメラを初めて触った時のワクワク感を思い起こさせます。

 

そんな訳で3眼カメラについて個人的には喜んでたりするんですが、シネマカメラを知らない世代にとっては「なんだこれ?」となっている状況にちょっと寂しく思ったり。

 

さて、他にもいろいろ発表された中で個人的に気になっているのは、ゲームサブスクリプションサービスのApple Arcadeです。以前発表済ですが、今回具体的な情報が出てきました。

 

 

月額料金は600円。9月19日よりサービス開始です。気になるラインナップは、、、

 

 

コナミ!!

 

 

カプコン!!

 

日本でも馴染みの深いメーカーさんがAppleのイベントに登壇!

 

サブスクリプションサービスはどれだけ魅力的なコンテンツを集められるかだと思うんですが、これは期待できそうですね。月額料金も600円とこれなら気軽に試せるかな?と。

 

もうひとつAppleの動画配信サービス、Apple TV+についても具体的な情報が出ました。今回はオリジナルコンテンツがピックアップされてましたが、配信コンテンツがどんなラインナップになるのか気になりますね。こちらのサービス開始も間もなく(11月1日)なので何気に期待してます。

 

ちなみにApple TV+はiPhoneやiPad、MacなどのApple製品を購入すると1年間無料で使えるという超太っ腹仕様なので、これを機にApple TVを買ってApple Arcadeと合わせて大画面で楽しむのもいいなぁーとか思ってみたり。

 

JUGEMテーマ:Apple

このエントリーをはてなブックマークに追加
| イベント | 11:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Netflixでダーククリスタルの新作が見れる!

ダーククリスタルといえば1983年に公開(米国では1982年)されたファンタジー作品です。そのダーククリスタルの新作がNetflixで見れるそうな!

 


画像は1983年公開作品のブルーレイ版

 

精巧なマペット(人形)を使い幻想的な世界を作り上げた今作が、最新の映像技術でどんな感じに生まれ変わったのかめっちゃ興味あります。

 

Netflixの新作は、1983年公開作品の前日譚にあたるそうです。う〜んめっちゃ見たい。

 

見放題系の有料動画配信サービスは以前にバンダイチャンネルを利用してましたが、その後ガッツリ作品を見る時間もなくしばらくどのサービスも利用してませんでした。今も時間がないのは変わらずですが、ダーククリスタルの新作を見るためだけにしばらくNetflixを利用してみるのもいいかなぁ〜と思ってみたり。

 

Netflix

 

 

JUGEMテーマ:映画

このエントリーをはてなブックマークに追加
| 映画/アニメ/DVD/BD | 14:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
いよいよ発売されるAppleのスマートスピーカー「HomePod」

Appleのスマートスピーカー「HomePod」が8月23日より発売されます。すでに予約は8月16日より開始されてます。

 

 

ようやく日本でも発売されますね。米国では昨年の2月に発売されてますので遅れること約1年半となります。先に発売されている米国での評価はどうなんでしょ?

 

さて、よーーーーーーやく国内でも発売となるAppleのスマートスピーカー「HomePod」ですが、他社製スマートスピーカーはすでに発売済み、しかもスマートスピーカーが話題になってから時間も経った事もありすっかり落ち着いてしまった感じです。正直、日本国内での発売が遅すぎたのでは…と心配しています(笑)新し物好きな人はすでに他社製品で遊び倒しているでしょうし、製品としてよほどのアドバンテージがないと振り向いてもらえなさそう…と勝手に心配している訳なんですが、そんな心配を吹き飛ばしてくれるのか!?そしてスマートスピーカーの再起爆剤的な製品になるのか!?と期待もしています。

 

iPhoneユーザーの多い日本では、同じApple製品で親和性の高いHomePodの需要は高いと思うんですがいかに!?

 

JUGEMテーマ:Apple

このエントリーをはてなブックマークに追加
| Apple/Mac | 13:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
iOS 12.4で新規iPhoneへ直接データ移行が出来るように

iOS 12.4で古いiPhoneから新しいiPhoneへ直接データ移行出来るようになりました。

 

 

自分の周りでもiPhoneの買い替え時に直接データ移行出来ないの?という方はちらほらいるので「待ってた!」という人も多いのでは?

 

さて、個人的にはiTunes経由でのデータ移行で十分、というかバックアップも兼ねてこっちをオススメしたいんですが、それなりに需要のありそうな機能なのでどんな感じか調べてみる事に。

 

まずは復習を兼ねて今までの新しいiPhoneに古いiPhoneからデータを移行する方法を確認すると、iTunes経由、もしくはiCloud経由のふた通りでした。そして今回新たに加わったのが新旧iPhone間での直接データ移行です。

 

ちなみにiTunes経由とiCloud経由での違いは、iTunes経由であればバックアップからのほぼ完全復元が可能なのに対しiCloud経由では自分でCDから取り込んだ音楽データやアプリなどは再インストールする必要があるところ。(iCloudの有料プランで容量を増やしていれば完全バックアップも可能ですが大抵の人は無料プランのままだと思いますのでここでは無料プラン前提で書いてます)んで、新しい直接データ移行はどうなの?というとiTunes経由と同等のデータ移行ができるみたいです。尚、アプリに関してはデータ移行&復元作業の過程でApp Storeから自動でダウンロードされるとの事なのでアプリ内にあるデータは移行できない模様。それぞれのアプリで用意されているアプリ内データのバックアップやデータ移行を利用する必要がありそうです。

 

というわけでiTunes経由とほぼ同等な移行が行える新しい直接データ移行、かなり便利になってます。ただいくつか注意する点もありそうですね。まずは、上でも書いた通りアプリの復元方法がApp Storeからの再インストールなのでアプリ内のデータ復元方法の確認が必要な事、また現時点で直接データ移行するにはWi-Fiローカルネットワークが必要というところです。まぁ音楽データの移行やらアプリの再インストールやらと大量のデータをやりとりするのでWi-Fi環境は必須でしょうね。

 

そして今回の新機能ですが、次期iOS(iOS 13)でさらに便利になるかも?今秋リリース予定のiOS 13で有線(ケーブル経由)での直接データ移行が出来るようになるなんて噂もあります。有線でならアプリも再インストールではなくアプリ内データごと直接移行できるかも?これは期待したいですね!

 

JUGEMテーマ:iphone

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
| iPod/iPhone/iPad | 11:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Mac Proの製造は米国内で継続?

次期Mac Proの製造拠点を米国内から中国に移転するというニュースが今年6月末に流れましたが、先日、アップルのCEOティム・クック氏がMac Proの製造を米国内で継続する旨の発言をしたそうです。

 

 

ただ、難題はいろいろあるようで、米国の中国からの輸入製品の関税引き上げでMac Proに使用される中国製パーツについて関税の免除を求めているそうですが、そちらも難航している模様。

 

米国政府としてはMac Proに使用する中国製パーツについても「米国内で製造すればいいやんけ」という事らしいんですが…

 

2013年モデルのMac Proについて「アメリカ製ネジの供給不足でリリースが遅れた」なんて話もあるそうです。

 

中国製パーツを使用すれば関税が、米国内でパーツを生産するにも不安が…となかなか悩ましい状況のようです。

 

前回、こんな記事を書いてますが、部品も含めたオール国産はさすがにコスト的にも現実的ではなさそうですし、あらためて考えるとグローバル企業となったアップルにとってそもそも国産というブランドが必要か?という感じもあります。それにブランド力をアピールするならアップルそのもののブランド力かなとも思ったり。なのでMac Proが米国内での製造を継続する事については、国産というブランド以外のいろいろ要因がありそうですね。

 

いずれにしても今秋リリース予定のMac Proですが、なにやら大変そうですね…

 

JUGEMテーマ:Apple

このエントリーをはてなブックマークに追加
| Apple/Mac | 14:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Mac Pro〜やっぱり国内生産は厳しいのかな?

次世代Mac Proの生産拠点を中国に移転というニュースが出ましたね。

 

米アップル、Mac Proの生産拠点を中国に移転 WSJ報道

 

国産(米国)を大々的に謳っていたMac Proですが、2013モデルで専用ネジの大量生産に難があったり等、やっぱり国内生産は難しかったんでしょうか?

 

ブランドとして国産というのは強みだとは思いますが、生産コストの兼ね合いで現実的にならざる終えないんでしょうかね。日本でも国産ブランドは強みだったりしますが、消費者としてはやっぱり少しでも安い方が良かったりと中々難しそうです。ただハイエンドな製品は購入層が限られる上にブランド力に敏感な層が購入しそうなので、今回のAppleの決定はどうなるんでしょ?という思いもあったり。やっぱり国産というブランド力(安心感)は特にハイエンドかつ高価な製品にはあった方がいいようにも思うんですが、これは日本の感覚の話であって米国ではどうなんでしょうか?

 

ちなみに我が家ではメイドインUSAな旧Mac Pro(黒ゴミ箱)がまだまだ現役な模様(笑)

 

JUGEMテーマ:Apple

このエントリーをはてなブックマークに追加
| Apple/Mac | 17:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/560PAGES | >>