CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND


MOBILE
qrcode
秋葉館取り扱いのマルチカードリーダー&USBハブが気になる
秋葉館取り扱いのマルチカードリーダー&USBハブ「Sabrent 3 Port USB 3.0 Hub with CF/SD/TF Card Reader」がちょっと気になってます。
 

こちらコンパクトフラッシュ、SD/SDHCカード、micro SDカードに対応したカードリーダーに加え、USB 3.0ポートが3つあるハブです。USBハブとしてもカードリーダーとしても使える便利アイテム。価格も税込み3,980円と安価。ただひとつ気になるのは対応カードにSDXCカードの記載がない事。対応していないのかな?それだとちょっと厳しいなぁ・・・SDHCカードまでで十分という人には魅力的な製品かと。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
| その他周辺機器 | 10:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
画質とコストパフォーマンスのバランスが良いエプソンのプリンター「EP-10VA」
個人的にも気になっていたエプソンのプリンター「EP-10VA」ですが、昨日のCP+で設計者の方のお話を聞くことができたのでそれについてなど。
 

ちなみにこちらの「EP-10VA」ですが、エプソンの販売方針の転換により3月から値上がりする(その代わりにインクが安くなるそうです)ので現在駆け込み需要の為、品薄になっている模様。購入予定の人はお急ぎを。

さて、写真作品の印刷にも対応する高画質プリンターとして販売されてますが、その立ち位置はどんな感じなのかなと。写真作品を印刷と言えばSC-PX5VIIをはじめとするプロセレクションですが、エプソンの公式サイトを見るとEP-10VAもカラリオシリーズ扱いですがラインナップに加わってますね。CP+会場でもSC-PX5VIIやSC-PX7VIIなどと同じ写真をプリントしたものを比較サンプルとして展示してました。上位機種までとはいかないまでもなかなかの高画質。さらに本体サイズに関しては上位機種に比べ比較にならないほどコンパクトです。SC-PX5VIIやSC-PX7VIIなどを導入したくても設置場所に苦労しますが、EP-10VAなら普通のプリンターを設置する程度の場所を確保できれば問題ないかと。

中の人のお話でも出てましたが、写真作品をプリントしたいけど上位機種までは・・・という人がターゲットみたいですね。コスト的にもサイズ的にもそれなりに程良く、また、それなりに高画質プリントも楽しめる機種と。カラリオシリーズでは物足りない、かと言って上位機種に手を出すのはちょっとというハイアマチュア向けの良く言えばバランスの取れた、悪く?言えば隙間を狙った機種ってところかな?

個人的に気になっていたもののプリントサンプル等を見るにさらに気になる機種に・・・正直、SC-PX5VIIやSC-PX7VIIなんかを導入するとなるとその置き場所確保だけで大変です。その点、EP-10VAならサイズという一点だけでも検討の余地がありそうですな。とは言え来月から本体値上げされるんですよねぇ・・・



エプソンダイレクト株式会社  
このエントリーをはてなブックマークに追加
| その他周辺機器 | 14:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
サンディスクの手のひらサイズ耐衝撃&防塵防滴ポータブルSSD
サンディスクが耐衝撃性能を備えたSSD「サンディスク エクストリーム500 ポータブルSSD」と耐衝撃に加えIP55等級の防塵防滴性能を備えた「サンディスク エクストリーム510 ポータブルSSD」を発表したそうな。どちらも手のひらサイズのコンパクトなポータブルSSDです。

容量はエクストリーム500が120GB/240GB/480GBの3種類、エクストリーム510は480GBモデルのみとなってます。サンディスクという事で速度にもこだわっていて、読み出し書き込みともに400MB/秒オーバー(一部のモデルを除く)を実現してます。

なにやらエクストリームチームというプロカメランチームがサンディスクにはあるそうで、その人達の意見を取り入れた製品だそうです。より現場の意見を取り入れた製品という事でしょうか。確かにこのサイズで耐衝撃に加え防塵防滴性能まであったら撮影先でのバックアップメディアとしてはかなり便利ですね。ただ、せっかくのサイズなんですが、バックアップにはPCを経由しないといけないのかな?と。カメラに接続するだけでバックアップが取れる仕組みなんかがあれば最高なんですが、プレリリースを読むかぎりその旨の記載はありませんねぇ。せっかくのコンパクトサイズなのでPCレスでバックアップできればなぁーと・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
| その他周辺機器 | 13:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ケンコー・トキナー、中判フィルムスキャナー「KFS-1420BF」を発売
ケンコー・トキナーが中判専用フィルムスキャナーを1月20日より発売する。液晶モニタを搭載し、PCレスでSDカードに直接スキャンした画像を保存する仕様。


中判フィルム(120フィルム[6×9][6×8][6×7][6×6][6×4.5]サイズ)に対応。入出力用にUSBポートを備えるが、PC接続時はメモリーカードリーダーとして認識されるとの事。店頭予想価格は18,000円前後だそうです。

スタンドアロンなフィルムスキャナーで中判専用というのは珍しいのでは?価格も手を出しやすい価格帯なので中判フィルムカメラを使っている方ならちょっと気になる製品かと。


このエントリーをはてなブックマークに追加
| その他周辺機器 | 09:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
プリンターの調子が悪い〜その後・・・
書類等のプリント用に主に使っていたキヤノンのモノクロレーザープリンター「LBP3000」がお亡くなりになったかも?今までも調子が悪く、都度ドライバを入れなおしたりして騙し騙し使っていたんですが、今回はまったくプリントしてくれなくなりました。よくよく考えたらこのプリンター、購入したのが2007年頃で使用して9年目に突入しようかというところ。随分長い事がんばってくれました。


そこまで使用頻度が高くない事もあり、すぐに買い換えないと困るというほどでもないのですが、とりあえずはちょっとした書類ならクラウド経由でiPhoneに転送してコンビニプリントでもまかなえそうです。


とまぁ、そんな感じですぐに困る事はなさそうです。とはいえこのままとういわけにもいかないので、次期プリンター候補を検討しなくちゃいけません。最近は、大量の書類をプリントすることもあまりなくなったので、レーザープリンターではなくてもいいかな?とか思ったりしてます。とりあえずはスキャンやコピーもできる多機能モデルをあれこれ物色してみようかと。とはいえ予定外の出費は痛い・・・


エプソンダイレクト株式会社
このエントリーをはてなブックマークに追加
| その他周辺機器 | 10:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今年はVRヘッドセットが一般でも盛り上がる?
VRヘッドセットの「Oculus Rift」の予約受付が開始されましたねぇ。製品版は対応OSがWindowsのみとなってしまったので個人的興味の範囲外なんですが、それでも気になる一品です。ちなみに1次出荷には日本も含まれているそうな。


価格は599ドルと一般向けを考慮した価格帯・・・と思いきや日本販売価格はなぜか8万3800円という・・・1ドルいくらで換算してるんでしょ?送料込みだと9万4600円になってしまうそうで、日本国内での普及には難がありそうです。

それなりのスペックのPCが必要だったり10万円弱という価格といい、日本では一部の人向けで一般に普及するにはまだまだ時間がかかりそうです。

個人的に期待しているのは、同じくVRヘッドセットでSONYが今年発売予定のPlaystation VRです。こちら発売時期や価格は公表されてませんが、コンシューマゲーム機の周辺機器なのでそれなりの価格帯に抑えてくるのでは?と。

なにはともあれVRヘッドセットが一般向けに発売される今年はいろいろ盛り上がりそうで期待してます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
| その他周辺機器 | 14:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
XQDメモリーカードってどんなメディア?
Lexarが新しいXQDカードを2月1日より発売するそうです。最大読み込み速度440MB/秒の「Lexar Professional 2933x XQD 2.0カード」と最大読み込み速度210MB/秒の「Lexar Professional 1400x XQD 2.0カード」の2種類。先日発表されたニコンのデジタル一眼レフカメラ「D5」と「D500」に対応するとの事。


XQDはニコンのフラッグシップ機で採用されていましたが、DXフォーマット機の「D500」でも採用された事で、これからのニコンのデジタル一眼レフカメラではどんどん採用していくのかな?と。という訳で、個人的によくわかっていない「XQD」についてちょっと調べてみました。

まず、XQDフォーマットは2010年11月にサンディスク、ソニー、ニコンにより発表されたそうな。XQDを採用しているデジタル一眼レフカメラは現時点で新しく発表された「D5」と「D500」に旧機種では「D4S」と「D4」のみ。なるほどニコンは当初から絡んでるので採用に積極的なんですね。とは言っても現時点で採用しているカメラが、ニコンのしかも一部のみという状況です。

現状、デジタル一眼レフカメラの上位モデルの採用メディアといえばCF(コンパクトフラッシュ)でしょうか?ウィキさんで調べてみると現行での転送速度は167MB/sが最大となっている模様。容量に関しては現時点(製品化されているもの)では512GBが最大みたいです。んで、XQDを見てみると初期のものは読み込み速度が125〜180 MB/sで、書き込み速度が80〜180MB/sとCFと比べてそれほど高速とは言えません。容量に関しても最大で64GBとあまり大容量のものは出てませんね。ただ、XQDフォーマット2.0になって転送速度が格段に向上したみたいで、上記Lexarの新製品みたいに読み込み速度では400MB/s以上、書き込み速度も350MB/sとかなりの数値です。容量も128GBのものが製品化されるみたいです。ちなみに「技術的には理論上2TBを超える大容量化が可能」だそうです。

なるほど、CFに変わるメディアとしてXQDに期待という事でしょうか。デジタル一眼レフカメラの高画素化や4K動画撮影(今後の8K)などによるデータ量増加を考えると転送速度は魅力的ですね。容量に関しても将来性を考えれば期待できます。とはいえ現時点でニコン製の一部のカメラでしか採用されていないというのは不安な点。とか言ってたら発表当初に関わっていたサンディスクが、XQDカードを開発しないなんて話がすでに4年前に出てました(^_^;)今のところXQDカードを製造しているのは、上記のLexarと国内ではソニーだけみたいですし、普及するのか?という点では先行きの不安なメディアですね(笑)

うーむ、転送速度等、魅力的なメディアみたいなんですが、なにやら閉じた企画で終わりそうな匂いもします。某社の某メディアみたいに自社製品だけとか・・・と思ったらソニー絡んでますね(笑)


このエントリーをはてなブックマークに追加
| その他周辺機器 | 09:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
act2、サイトをリニューアル!10%OFFキャンペーンも
Macの周辺機器やソフトウェアを取り扱うact2がサイトをリニューアル。またリニューアルを記念して取り扱い全製品が10%OFFになるキャンペーンも実施中。


キャンペーン期間は12月20日23時59分までとなってます。詳細は公式サイトのキャンペーン情報を参照の事。
このエントリーをはてなブックマークに追加
| その他周辺機器 | 14:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ワコム、Cintiq購入でAdobe Creative Cloudをプレゼント!
ワコムがCintiq各種、およびCintiq Companion 2シリーズの対象製品いずれかを購入し、ワコムユーザークラブにユーザー登録した人、先着1,500名にPhotoshopとLightroomが利用できるAdobe Creative Cloud フォトグラフィプラン1年分をプレゼントするキャンペーンを実施中。


Cintiqシリーズ購入を検討している方にはかなり魅力的なキャンペーンですね。先着という事なので気になる方はお早めに。


このエントリーをはてなブックマークに追加
| その他周辺機器 | 14:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ワコムストア、最大20%OFF!ワコムストア感謝祭
ワコムストアが液晶ペンタブレット、ペンタブレット、スタイラスペン等のワコム製品を最大20%OFFで販売する「ワコムストア感謝祭」を本日より開催。


こちら、本日より11月30日までの4日間限定となってます。気になる方は早めにチェックを!!


このエントリーをはてなブックマークに追加
| その他周辺機器 | 12:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/18PAGES | >>